171 songs in 3 years for kids in Nepal.002.jpeg

2019年7月、8th MAY Recordsはこの3年間で制作した

酒本信太のピアノ曲102曲を含む、全171曲を一挙ストリーミング配信開始!

収益の一部はネパールの子供たちの音楽ワークショップへ ※

2016年からの3年間、酒本と向田は奥武蔵の森の近くの一軒家をスタジオとして、創作をつづけてきました。そして今年、すべての作品をストリーミング配信を開始します。

酒本からのコメント

「2016年4月末のことです。初めて、向田に出会ったとき、彼女は私に『ネパールに行きませんか?』と声をかけてくれました。私は『行きます』と即答しました。そしてその数日後、彼女のTEDスピーチを聴いて、はっとして、詩を書きました。その詩は二人のはじめての作品となる『HOHOEMI』という曲になりました。

ストリーミングに公開する171曲は『HOHOEMI』誕生から、3年に渡って、二人の呼吸から生まれた作品たちです。旅先での体験から作った作品や、スタジオでピアノと声の響きに誘われ、無限に広がる創造の海に飛び込み、体験した音楽をそのまま音源としました。」

また、このストリーミング配信の収益の一部は向田が20年来、様々な活動を行ってきたネパールの子供向けの音楽作りワークショップ実施に充てられます。音楽を聴くだけで、ネパールの子どもたちのサポートができる新しいチャリティーの形を実現しました。

向田からのコメント

「私は17歳で初めてネパールを訪れ、それから20年、そのタイミングごとに出会う人たちの声を聞きながら、ささやかな活動を行ってきました。2016年の酒本との出会いによって、私自身が音楽制作という新しい世界に足を踏み入れ、二人で制作したファースト・アルバム『love is』はネパール滞在中に生まれた曲やフィールド・レコーディングも交えた楽曲を制作しました。私は音楽作りを通して、自己を通り越えたところに無尽蔵に存在する創造の海に繋がり、表現することの喜びを知りました。そして、これまで様々な活動を行ってきたネパールの子どもたちへ還元したいという思いが芽生えました。まずは私たちが子どもたちと共に制作を行い、作品として発表を行います。そして、同時に子どもたちに声の録音方法やオンラインでの発表の手順を伝え、表現することの喜びを感じる機会を作りたいと思っています。ネパールからいったいどんな作品が産まれるのでしょう。私たちと一緒に目撃していただけたらうれしいです。」

※ KIDS WORKSHOP in NEPAL by 8th MAY Records 詳細ページ

尚、年内はこの171曲をシーンに合わせてセレクトしたプレイリストの公開や、イベント、ラジオ配信など、様々な取り組みが続きます。ぜひ、8th MAY Recordsのオフィシャルサイト、InstagramYoutubeをフォローして最新情報をチェックしてみてください。メールでのお知らせをご希望の方はこちらからご登録ください。MAIL NEWS 登録

8th MAY Recordsからのメッセージ

音楽は私たちの心を、和ませ、時に鼓舞し、共に響き合うことの素晴らしさを体験させてくれる人が生み出した妙なる智慧のひとつだと思います。

そして、私たちが多くの先達たちから受け取ったように、私たちも音楽を通して、子どもたちへ、創造することの喜びを伝えていきたいと思います。

私たちの音楽を、自由に聴いて、楽しんでください!

 
Sign.001.jpeg
 

From, Mai & Shinta

 
8thmayrecords SHINTA&MAI.png