8th MAY Records

8th MAY Records presents

Kids Workshop
in Nepal

nepal film 16271.JPG
 
love+is+8stars.jpg
 

Kids Workshop in Nepal

2020年5月開催決定!

2020年5月、8th MAY Records 酒本信太と向田麻衣が、ネパールの子供たちに向けて、
音楽の制作と録音、インターネット上での発表と販売方法を伝えるワークショップを開催します。

初年度は首都カトマンズにて実施。

酒本はこれまで培った豊富な音楽制作経験と音楽づくりにおける技術や知識を、
向田は知識ゼロからの音楽制作の経験を子供たちに伝えます。

このプロジェクトでは音楽の作り方に加えて、インターネット上の様々な音楽配信サービスや使い方を伝えることによって、ネパールにいながらにして、日本をはじめ世界中のリスナーへの発信と販売方法を伝えてゆきます。

8th MAY Recordsは、年に1度のワークショップを継続的に実施するにあたってサポーターを募集いたします。

サポートいただいた寄付は、ネパールでのワークショップ運営費 —渡航費、滞在費、機材購入、輸送費、人件費(通訳・翻訳費)などに充てさせていただきます。

【サポーター特典】

・報告会へのご招待<年1回>
(今年は6月16日に埼玉県・仏子のアトリエamigoにてキックオフイベントを開催。
ピアノとヴォーカルの生演奏もありの盛りだくさんな内容です。)

・活動報告レター<年1回>
(毎年一度、PDFをメールでお届けします)

・8th MAY Recordsのアーティストの作品をプレゼント
(8th MAY Recordsがセレクトした作品の詰め合わせをDownload ver.でメールでお届けいたします)

講師プロフィール

8th MAY / 酒本信太
1991年生まれ。3歳よりピアノを弾きはじめ、12歳から作曲を始める。
2015年より早稲田大学在学中に出会った小袋成彬らとTokyo Recordingsを立ち上げ、アーティストへの楽曲提供、プロデュース、テレビコマーシャル音楽、個人では映画音楽などを担当。2016年より、自らに内在する芸術性、直感に従い自身の作品作りのため、生まれ育った奥武蔵にてスタジオを構え制作を始める。2018年12月、ピアノとヴォーカルの一時間の一筆書きで制作した待望のアルバム"SONO HITO"をリリースした。彼自身がそうであるように、酒本の作品は、一切飾り立てることがない。音楽を奏でることの感動の中心を貫く響きのみが、ここに奇跡のように立ち上がっている。

IRIS SUN / 向田麻衣
1982年生まれ。慶應義塾大学卒。1999年にネパールを訪問し、女性の識字教育を行うNGOに参加。2009年からメイクアップを通じた女性支援Coffret Projectをスタート。2013年にネパール発のナチュラル化粧品ブランドLalitpurを創業。2016年から音楽制作を開始。酒本信太とのユニットmaishintaとしては3枚のフルアルバムをリリースし、全国のタワーレコードにて発売。2018年より、ソロ・プロジェクト IRIS SUN(イリス サン)名義で作詞・作曲を始める。2018年11月30日にIRIS SUNのファースト EP「OI」をリリース。セカンドアルバム「AO」が2019年3月にリリース予定。著書 『美しい瞬間を生きる』 (ディスカバー21)

その他にも、ノートパソコン、ナノキーボード、マイクなどの寄付も随時募集いたします。
機材やマンスリーサポート以外のご寄付をいただける方は下記までご連絡ください。

牛の並び.png