TEA.jpg

8th MAY Records


TEA PARTY

 
with

櫻井焙茶研究所


2019年○月○日の夜、櫻井焙茶研究所・所長 櫻井真也氏と共に、音楽とお茶のコラボレーションイベントを開催します。

8th MAY Recordsの音楽作品は即興による一筆書きで制作されているものも多く、櫻井焙茶研究所とコラボレーションをした作品”SONO HITO”と”OI”はすべてそのようにして制作されました。(詳細は※BACK STORYに)

今回はライブ会場で即興の音楽制作を行いながら、同時に櫻井さんが感じた音楽のインスピレーションによって、この日だけのオリジナルのお茶のブレンドをしていただきます。

演奏終了後、この日のお茶を最後の一杯として振る舞います。
この日、一度きりの音楽とお茶の体験となることと思います。

櫻井さんがこの日のために選んだお茶、そして8th MAY Recordsのアーティストによる生演奏をお楽しみください。



第一部 TALK SESSION

櫻井真也氏と8th MAY Records 酒本信太と向田麻衣によるトークセッション。

8th MAY Recordsの櫻井焙茶研究所がコラボレーションした作品SONO HITO とOIの背景、そして櫻井さんがブレンドしてくれたオリジナルティーについて、企画するに至る経緯やバックストーリーをお話します。

トークに纏わるお茶を二種をお楽しみいただきます。


第二部 LIVE PERFORMANCE

SHINTA SAKAMOTO、IRIS SUNによる演奏、そしてお茶による即興ライブ・パフォーマンス。

演奏後に、音楽からインスピレーションを受けてブレンドしたお茶を召し上がっていただきます。

※BACK STORY

今回お招きする櫻井真也氏とは、お茶と音楽というジャンルを超えて、コラボレーションさせて頂いております。IRIS SUN “OI”8th MAY “SONO HITO”という作品では、音楽を聴いていただき、そのインスピレーションから、オリジナルブレンド茶を作っていただきました。そして、お茶と音楽をじっくりと味わうことのできるイベントをやろう!ということで、今回のTEA PARTYを開催する運びとなりました。

 
TEA_set.jpg
茶葉_8thMAY.jpg
茶葉_IRISSUN.jpg
 

PROFILE
櫻井 真也

株式会社櫻井焙茶研究所 代表取締役 / 一般社団法人 茶方會 草司
和食料理店「八雲茶寮」、和菓子店「HIGASHIYA」のマネージャーを経て2014年に独立、日本茶の価値観を広げて新しい愉しみ方を提案すべく、東京・南青山に日本茶専門店「櫻井焙茶研究所」を開設。「ロースト」と「ブレンド」を基とし、各地より厳選した日本茶をはじめ、店内でローストした焙じ茶や、国産の自然素材を組み合わせた四季折々のブレンド茶を販売。併設の茶房では、玉露や炒りたての焙じ茶はもちろんのこと、櫻井焙茶研究所ならではのお茶のコースや茶酒などを和菓子とともに愉しめる。一般社団法人 茶方會では、現代における茶の様式を創造し、継承していくための活動として、国内外における呈茶やセミナーを行うほか、メニューの企画・提案、淹れ手の育成などを担う。

櫻井焙茶研究所 www.sakurai-tea.jp
一般社団法人 茶方會 www.saboe.jp

 
スクリーンショット 2019-06-06 17.36.01.png
 



8th MAY / 酒本信太

1991年 東京生まれ。8th MAY Records 代表。3歳よりピアノに親しみ、12歳で作曲を始める。2015年、早稲田大学在学中にTokyo Recordingsの立ち上げに参加。2016年より自身の作品作りのため、奥武蔵にてスタジオを構え制作を始める。2018年11月、8th MAY Records設立。同年12月、ピアノとヴォーカルの一時間の一筆書きで制作した作品 "SONO HITO" をリリースした。本作は、酒本の音楽に向ける真摯な眼差し、人間性が色濃くでた作品となっている。

IRIS SUN / 向田麻衣

1982年 宮城県生まれ。慶應義塾大学卒。NPO、会社経営を経て、2017年より音楽制作を開始。酒本信太とのユニットmaishintaとして3枚のフルアルバムをリリース。2018年より、ソロ・プロジェクト IRIS SUN(イリス サン)名義で作詞・作曲を始める。2018年11月30日にIRIS SUNのファースト EP「OI」をリリース。2019年3月31日、IRIS SUNの2枚目となる作品集「AO」をリリースした。著書 『美しい瞬間を生きる』 (ディスカバー21)